火车站里种葡萄,葡萄园下等火车,特别风情的日本火车站

Sep30

火车站里种葡萄,葡萄园下等火车,特别风情的日本火车站  以下文字资料是由(历史新知网www.lishixinzhi.com)小编为大家搜集整理后发布的内容,让我们赶快一起来看一下吧!

火车站里种葡萄,葡萄园下等火车,特别风情的日本火车站

位在日本长野县盐尻市这个地方因为气候土壤的关系,适合葡萄的生长,所酿的酒也有不错的评价,为了吸引更多游客观光,盐尻车站在月台上种植葡萄,由车站工作人员、游戏协会和志工们负责照顾管理。

#ワイン 好きのみなさま、おはようございます 今日は #塩尻駅 の #メルロー ちゃんに雨よけのカサを付けに来ています。 美味しいワインができるように爱情込めてお世话をしています️ picitter/pmF6CZITKd

— 塩尻市観光协会 (@info40430583) July 3, 2020

所种植的品种有梅洛与尼加拉,每年秋天可收成送出制酒,在九月的时候会举行品酒活动,通勤者有机会品尝到自家酿的酒,非通勤者则收取140元的月票加上品酒费。去年的活动费用葡萄酒一杯300日元,葡萄汁一杯150日元。

9/27(金)【駅ナカわいんバーin塩尻】を塩尻駅3.4ホームのぶどう棚下で16:00~19:00(18:40Lo)に开催します。ワインは1杯300円~。ジュースは1杯150円です。选りすぐり塩尻产ワインで皆様のお待ちしておりまーす。尚、ホーム入场券でご来场の方には樽ワイン1杯サービスです#塩尻駅 #ワイン picitter/x2C8gnoXZs

— 塩尻市観光协会 (@info40430583) September 23, 2019

    分页:123